シェービング忘れたら、お金無駄になるかもよ

光脱毛でも医療レーザーでも、施術の前には必ず体の毛は事前に処理しておかないといけません。

脱毛前のシェービングについて 脱毛しに行くからって伸ばしっぱなしで、いいってわけじゃないねんで。

どこのサロンでも施術前には、脱毛する部位を自己処理していくのがキホンです。

この自己処理をしていかなかったばっかりに、お手入れを見送らないといけなくなるパターンもあるくらいです。。。。

せっかく予約してあっても、
施術して貰えなかったら、お金の無駄やんね。気をつけないと。。。

なんでシェービングが必要なん?

そもそも施術前に、なんで自分でシェービングが必要なんかって気になれへん?
(ブラちゃんは気になった)

剃った後の毛が目印 それは脱毛の仕組みによるもので、医療レーザーでも光(フラッシュ)でも、お手入れしたい部分の毛根を刺激することで効果を出していきます。

まず、光(フラッシュ)やレーザーを施術部位に当て、お手入れすることを 照射する といいます。

照射した光やレーザーは黒いモノに反応するようになっているので、剃った後の毛が目印となるわけです。

目印となるわけなので、0.5ミリ~2ミリほど残っていなければいけません。

残っている毛を頼りに毛根を刺激し、脱毛の効果をだしていくんです。

また、毛が長いままだと、光やレーザーが分散してしまって、毛根までしっかり届かず効果がでにくいこともあり事前処理が必要になってくるんです。

脱毛クリームやワックスは厳禁やで

事前に処理するっていうても、脱毛クリームや毛抜き、あとワックスは禁止ですっ。

脱毛クリームやワックスは厳禁 クリームは、毛を溶かして無くすもので肌への負担もかかってきます。その上から、照射をすれば肌荒れを引き起こす可能性が大きい!

そういうことから、サロンや医療脱毛では脱毛クリームは避けてくださいと言われます。

あと毛抜きやワックスなんかは、毛の根元から引っこ抜くことになるので、照射しても効果が出ません

毛根の目印と毛根自体を残しておく事が、脱毛する上で大切になってきます。

カミソリよりは電動シェーバーが安全

またカミソリで、ジョリジョリ処理することもおススメはしません。 このカミソリ、肌を傷つけてしまうし肝心の毛も深剃りしてしまう恐れがあるからです。

肌を傷つけることもなく深剃りも防ごうと思えば、電動シェーバーが1番、事前の処理には向いています。

カミソリで肌を切ってしまって、傷になったところは施術できないので、電動シェーバーでの自己処理を薦めるサロンは多いです。

サロンや医療レーザーに通うつもりなら1本用意しておくこほうが良さそうです。

でもこの自己処理って、なっかなか邪魔クサイ。。。

全身を脱毛するってなると、通い始めの数ヶ月はまだ効果もそんなに出てないから、予約日の前はセッセと剃らないといけません。

デリケートゾーンの自己処理 それにデリケートゾーンの自己処理には
ど~~~~しても限界があります。

例えば、背中やうなじの手が届かない部位や、Iラインや、0ラインのような家族にも頼めないような部分。。。。

こういう部位については、シェービング代としてお金を払って剃ってくれるサロンと、無料でお手伝いしてくれるサロンとがあります。

以前は、自己処理しなくても無料でシェービングしてくれるサロンが多かったんですが、今は減ってきています。これは、サロン側の施術時間を短縮したいという思いがあるから。

お手入れ時間を減らすことで、沢山のお客さんを1日でサバくことができるからです。

たとえばミュゼプラチナム

ミュゼは以前は自己処理の必要がなく無料でシェービングをしてくれてましたが、今はこのサービスが廃止になっています。

ミュゼ 良いサービスやったのに、ホンマに残念。。。。

でも、背面やヒップ、ヒップ奥、Iライン等の自分では難しい箇所に関しては、まかせてください!っと頼もしい一面もあります。

この辺りは、さすがついこないだまでシェービングサービスをしていた余韻が残っているな~と感じるサロンです。

また仮に、剃り残しがあったとしても、多少のことは多めに見てくれるようで、いきなり追加料金をとられるということもなさそう。

そういうところで、融通がきくのがミュゼの良いところやと思います。

意外とシェービングにお金がかかる脱毛ラボ

脱毛ラボ 一方、シェービングに関しては融通がきかない・・・というか、自己処理の剃り残しに関して、気をつけないといけないサロンが脱毛ラボです。

なんと、脱毛ラボでは剃り残しがあった場合、シェービング補助代を請求されてしまうことがあるんです。

元々の料金が安いだけに、シェービングで追加料金をとられると、なんかスゴイ悔しい気がします。

  • 手の届かない部位のシェービング補助代・・・1,000円
  • 顔、VIOのデリケートゾーンの場合・・・1,500円

ということは、、、全身を脱毛ラボでお手入れするとしたら、かなりの確立でお金を出して剃ってもらうことになりますよね?

だって背中とか絶対、手とどかへんし。。。。

さっきも言いましたが、通い始めのうちは効果もさほどないので、自己処理はしないといけません。なので脱毛ラボに通うなら、このシェービング代金は必要経費と考えておいたほうが良さそうです。。

エタラビではVIOの補助はなし

★重要なお知らせ★
な、なんと、2016年8月25日。エタラビが消費者庁から業務停止命令!?
当分の間、エタラビ公式HPへのを差し控えたいと思います。
なお、以下の情報は古くなっている場合がありますのでご了承ください。


エタラビは以前までは、全身を無料でシェービングしてくれるサービスがあったんです。

だけど今は背面のみのお手伝いとなっています。

しかも、エタラビは衛生面の都合上、
VIOは必ず自分で処理する決まりがあります。

えぇ!! ちょっとまって!!
Vラインはともかく、I,Oは手伝って欲しいような。。。
ってゆうか、正直この部位が1番、自分でシェービングしにくいんすけどっっ!

衛生面の理由でお手伝いはできないなら、自分のシェーバーを持っていけば手伝ってくれるんかなっと、ブラちゃんは思ったので、またもや電話して聞いてみました。

シェーバーを持参したら、エタラビの衛生面は大丈夫なんちゃうんかなと。。。。

結論。。。。

。。。。

。。。。

ダメでした。。。。

あくまでもVIOについては一切処理はできないとキッパリ言われてしまいました。

剃り残しがあったら、そこを避けるカタチで施術するそうです。

えぇっっ!
そんなんアリなん?!
っと、ちょっとエタラビにビックリさせられてしまった、ブラちゃんでした。

なにより清潔感を大事にするエタラビなので、自分でVIOをしっかり処理できる人か、少ないとは思うけどVIOの処理がなんなくできる人には向いてるかな。。

ブラちゃんも試してみたけど、しゃがんで足元に鏡を置いて、手にかみそり持ってって。。。。なんか、やっぱりムズカシイよ。。。

RINRINのシェービング規定はおおらか

リンリンのシェービング規定はミュゼプラチナム同様で結構おおらかです。

大阪のリンリン 多少の剃り残しがあっても、ツベコベ言わずにサッとシェーバーで剃ってくれます。

追加料金も一切かかりません。
IラインやOラインの際どい部分のお手伝いもOK

恥ずかしい部位をさらけ出すことになるねんけど、RINRINは他のサロンよりも、恥ずかしくないな~というのがブラちゃんの感想です。

なぜかというと、RINRINってサロン自体がまるで友達の家に遊びにいってる感覚になるところなんです。
は~い、今日も遊びにきたよ~みたいな。。。

脱毛料金がダントツ安いリンリンは、コストをサロン自体にかけてません。

マンションの一室がサロンで、スタッフ自ら内装をしているので、悪く言えばチープな感じやけど、緊張せずに全身をさらけだせる。。。そんなサロンなんです。

スタッフさんたちも気さくで、サロンの雰囲気もお友達感覚な気軽さがRINRINには備わってます。

SBC湘南美容外科は、リッチな丸投げ派に便利

湘南美容外科 キホンは自己処理やけど、面倒臭い人は、こちらで全部しますよって言うのが湘南美容外科です。

湘南美容外科は、1部位につき500円でシェービングをしてくれます。

単発でワキだけとかVラインだけとか考えてる人には、お手ごろ価格なシェービング代です。

でも、全身を施術するってなると結構な金額になるので注意が必要。。。。

そしてシェービングをしてもらいたい場合は、予約をとる時に前にその旨を伝えておかないといけないので注意してください。

お金だして全部丸投げ派の人には、向いています。

銀座カラーはシェーバー持参で無料サービス

銀座カラー シェービングサービスで、電動シェーバーを持参すれば手の届かなかった部位については無料でしてくれるサロンもあります。

それが、銀座カラーとエピレ。

この2つに共通しているのが、「家での自己処理もカミソリを使わず電動シェーバーを使ってください」という説明がカウンセリング時にあることです。

エピレは、できるだけ電動シェーバーで。。。。とゆるい感じで伝えてきますが、
銀座カラーは 必ず がつきます。

必ずシェーバーでのお手入れを要求してくる銀座カラーです。そう言うだけあってちゃんとシェーバーの販売もしています。

ちなみにシェーバーの値段は3,200円。
ブラちゃん的には、この要求の強さが銀座カラーのいい所やなと思っています。

なぜかというと、
肌を傷つけるカミソリよりもシェーバーを使うほうが肌には絶対いいからです。

家での自己処理に関しても、妥協を許してくれない銀座カラーには、本気で綺麗のお手伝いをしますよっというプロ意識がブラちゃんには伝わってきます。

エピレの電動シェーバーはパナソニックのフェリエ

全身コースよりも、パーツごとのプランがお得 エピレもシェーバーを販売しています。当日のお手入れの時に購入すれば施術前に剃ってくれます。

ちなみにエピレの電動シェーバーはパナソニックのフェリエ I型のフェイス用です。

お値段は3,780円
(銀座カラーのほうが安い!)

この販売されてるシェーバーと形状が似ているタイプを持参しても、背面やデリケートゾーンのお手伝いはしてくれるそうです。

エピレはカウンセリングの時や施術のときの対応がとても丁寧でした。

カウンセリングの時には、気になる部位をよっくスタッフさんが観察してくれて、どんな施術をしていくかを説明してもらいました。

TBCとの同系列なので、やはりエステサロンの延長みたいな扱いがブラちゃんにはうれしかったです。

ブラちゃん的まとめ

全身脱毛をするんやったら、自己処理で手の届かない部位はあって当然。

全身脱毛をするんやったら そこをしっかりわかってくれて、無料でお手伝いしてくれるサロンがブラちゃん的にはおススメです。

この3社に関しては、手の届かない部位は無料でお手伝いしてくれます。

だけど、ブラちゃん的にはエタラビはパス。
だって、VIOはシェービングしてくれないって、何それ・・・って感じやん。

ま、VとIはなんとかなるとしても、Oは自分でシェービングするのはチョット怖いです。

ミュゼやRINRINに関しては、急に予約が取れたけど自己処理できてないやん!っていう場合もサロン側に時間の余裕があれば処理をしてくれるそうです。

ちなみに、ミュゼは意外と予約がとれるみたいです

ミュゼ ちなみに、ミュゼは予約が取りにくいという噂がありますが、意外とそうでもないみたいです。

これはミュゼの店舗数の多さと、自分で行きたい店舗をその都度、変えてもいいことになっているからです。

つまり、自分の行きたい日で予約が空いていれば、どこのサロンでお手入れしてもいいんです。
ちなみにリンリンとエタラビは、施術する支店をその都度かえることはできない決まりになっています。

シェーバー持参で無料サービスがあるのは

シェーバー持参で無料サービスがあるのは あと、以下の2つはシェーバーは持参だけど無料でお手伝いしてくれます。

シェーバーを持ってない人にとっては、購入しないといけませんが、毎回シェービング代を支払うことを思えば、シェーバー1本くらい安いモンです。

際どい部位の自己処理になれてる人もいるかも知れないけど、自信のないひとはやっぱりサロンでお手伝いをしてもらうほうがいいと思う。(しかも無料で。。)

ブラちゃん的には銀座カラーが好きかも

銀座カラーに関しては、サロンに来たお客さんを、いかに気持ちよく過ごしてもらうかっていう気持ちが伝わってくる、そんな接客がピカイチのサロンです。

銀座カラー カウンセリングに行った時も、お茶とおしぼりまで出してくれたしね。

お茶は出してくれても、おしぼりまで出すサロンはなかなかないよ。

施術の後にもお茶を出してくれるから、大事にされてる感じが伝わってくるねん。

1番心も満たしてくれるサロンなので、ブラちゃんは銀座カラーが1番のお勧めです。

それに銀座カラーの出してくれるハーブティはめっちゃおいしい。

ちなみに銀座カラーは、店舗の移動はできるけど1回目の施術だけは、契約した店舗で受ける決まりになっいています。

エピレの施術は、TBCでも受けられる

そしてエピレも、丁寧な接客でブラちゃん的には安心できるんですが、さすがにおしぼりまでは出てけーへんかったな~。

エピレでもTBCでも同じ施術をうけられる エピレも毎回自由に施術をうける店舗を選べるけど、そういう使い方するなら同系列のTBCのほうが良いです。

エピレでもTBCでも同じ施術をうけられるけど、予約する店舗をその時の都合にあわせて自由に選びたいならTBCで契約すべし。

というのも、エピレで契約したら、エピレの支店でしか施術は受けられません

TBCで契約したらTBCのみで施術をうけられます。支店の数ではTBCの方が断然多いので、いろんな店舗で施術をうけたいならTBCで契約しておくほうが自由が効いてええよん。

▼シェービング料金で1000円も。。。脱毛ラボは元が安いだけに惜しい・・・

【概要】
シェービング忘れたら、お金無駄になるかもよ 光脱毛でも医療レーザーでも、施術の前には必ず体の毛は事前に処理しておかないといけません。 脱毛しに行くからって伸ばしっぱなしで、いいってわけじゃないねんで。 どこのサロンでも施…

【NewTopics】
【特集】⇒ 大阪の全身脱毛★契約してもヤバくなさそうランキング サロン選びはライフスタイルとの相性・・・サロン選びはライフスタイルとの相性が大事

Pick Up★リゼクリニック

リゼクリニック大阪梅田院(医療脱毛)

リゼクリニックのオススメポイントは女性医師がカウンセリングしてくれるってところ。もちろん施術も女性スタッフ。

VIOまわりのこととか相談するのに男の先生とかアリエナイって思うブラちゃん的には値段のことより気になります。

世は家、必要に応じて、顔、VIOをトッピングしていく全身脱毛は、フルオプションでも税込で40万円以下と、医療脱毛としては破格やね。

大阪では、大阪梅田院と心斎橋院があります。

ブラちゃんの大阪脱毛レポ

口コミsniper・アユの全身脱毛レビュー

カテゴリー

Copyright (C) 2014 全身脱毛 (8回、9.8万円) 大阪の最安値はRinRin、、、嘘の口コミを・・・. All Rights Reserved. [ admin ]