月額制料金システムには気をつけて

最近、増えてきた月額制の全身脱毛やけど、これ、
月額制の全身脱毛 パッと見の金額だけで決めたら、絶対に損

全身脱毛するとなると、
平均1~2年くらいは同じサロンに通うことになるねんから、値段は安くても、その他の部分が最悪やったらストレスたまるんですよ・・・。

それに、月額制コースにも、サロンによっていくつかパターンがあるんです。

はじめから、回数や期間、上限金額が決まっているプランを、分割にして払っていくことを月額制としているサロンが1つ。

もうひとつは、通っている間はずっと定額料金を払っていくっちうパターン。

月額制と聞こえは同じやねんけど、あとあとムダなお金を使ってしまった!っていうことになりかねへんから、気をつけて!

脱毛ラボは、わかりやすい月額制

脱毛ラボ 月額10,778円(税込)という金額は、他と比較したら少し高いかも・・・と感じる脱毛ラボ。

でも、通い続ける限りずっと定額で支払っていくっていう、最もわかりやすいスタイルの月額制です。

それに、最低2ヶ月通えば、あとは好きなときに止めれます。

22部位を月に2回、全身を4分の1づつに分けてお手入れして、順調に通えば12ヶ月で全身を6回ずつ施術できます。

回数を決めて契約してないので、6回で効果が得られへんかった人は、引き続き月額の料金を払うことで、納得いくまで通うことができます。

掛かる金額も、月額10,778円 × 12ヶ月 = 129,336円(税込み)

実は、全身を6回施術する金額としては、他のサロンよりも安いんですよね。

月2回の予約をこなせるかどうか?

ただ、これは、月2回の予約をこなせた場合です。用事ができたりして、行かれへんかった場合、予約の繰越しができません。

月2回の予約をこなせるか しかも、行っても行かなくても、月額料金は引き落とされていきます。なので、忙しいひとやスケジュールがころころと変わってしまう人は、余分なお金が掛かってしまうから要注意!

でも、そんな人向けに、
全身6回パックっていうコースがあります。

これは、回数の上限も、料金の上限もあらかじめ決まってるコースで、料金は月額制で12ヶ月通うのと同じ値段

これは予約をとるサイクルは2~3ヶ月に1度。1日のうちに全身のお手入れをしてもらえるので、ちょくちょくお店に通うのがムリ!っていう人には向いてますね。

それでいて、全身6回の料金は意外と安かった・・・という脱毛ラボのメリットも享受できるという、ある意味、最強の隠れメニューでっす。

ちなみに、脱毛ラボの、全身22部位の中には、顔(もみあげ、鼻下、あご)が入ってるんが他のサロンと違うところです。

全身に顔がはいってるサロンて、なっかなかないんですよ。たいがいのサロンは、顔はオプションで追加料金をとられます。

せやから、すでに基本のコースの中で、もみあげ、鼻下、あごを施術したい人には、脱毛ラボはお得です。

エタラビは回数や期間が決まっている月額制

★重要なお知らせ★
な、なんと、2016年8月25日。エタラビが消費者庁から業務停止命令!?
当分の間、エタラビ公式HPへのを差し控えたいと思います。
なお、以下の情報は古くなっている場合がありますのでご了承ください。


エタラビの全身脱毛は月額制といっても、回数も期間も、あらかじめ設定されているプランとして契約します。

契約したプランの料金を分割して支払うことを、エタラビでは月額制としています。

エタラビのベーシックなプランは、
全身の4分の1ずつ、12ヶ月かけて施術していくっていう月額9,500円(税込み)のプラン。

契約時に、全身6回コースを何ヶ月で処理していくか?というのを最初に決めるんやけど、ここが脱毛ラボとの違いやね。

全身の4分の1を月2回っていうスケジュールで進めていけば、1年かけて全身を6回ずつお手入れできるとこは脱毛ラボとおんなじです。

その場合の支払総額は、
月額9,500円(税込み)× 12ヶ月 = 114,000円

この114,000円というんは一括で支払った場合の金額で、まとまったお金が用意できなかった場合は、ローンで支払うか、クレジットカードでの支払いになります。

この分割払いすることが、エタラビで言うところの月額制ということになりますが、そうなると、金利というものが発生します。ちなみに3回目から金利がかかってきます(電話して聞いてん)

ということで、金利が上乗せになるので、実際には月額9,500円以上を払うことになります。

銀座カラーは金利を負担してくれる月額制サロン

銀座カラー そんなエタラビとは反対に、金利を負担してくれる月額制サロンもあります。それが、銀座カラーです。

銀座カラーもエタラビ同様、最初に施術する回数を決めてから契約します。

銀座カラーの全身VIP脱毛は、6回、9回、12回という回数を自分で決めれます。

この支払総額を分割払いにしたものが月額制の楽得プランになります。

銀座カラーとエタラビの違い

銀座カラーとエタラビの違い 楽得プランは、分割にした際の金利を銀座カラーが負担てくれます。つまり、無金利のローンということです。

月額制といいつつも、別途、金利がかかるエタラビと大きく違う部分やね。

また、エタラビとの違いというと、全身脱毛の有効期限です。

エタラビの場合は6回コースでも、
それを何ヶ月かけて処理するのかによって料金が変わってきます

例えば、HPには載ってないけど、カウンセリングの時に案内される18ヶ月かけて処理していくプランだと、料金も18ヶ月分かかるので約17万円チョット

銀座カラーの場合、通える期間は無期限。なので、期間が長引くと料金が上がる・・・ということはありません。
決められた料金を払い終えたら、それ以上、お金がかかることがないので、順調に施術が進まへんかっても、期限の心配せずに、いつまででも通ってられるというところがブラちゃんのお気に入りポイントです。

ちなみに、銀座カラーの全身VIP脱毛コースには顔パーツが入ってへんねん。

顔のお手入れも考えてる人には、スペシャルプランっていうんもあって、これは標準の全身VIP脱毛に、顔パーツを含めた24部位。

標準の全身VIP脱毛に対して、だいたい3.5万円くらいの追加料金が目安です。銀座カラーはキャンペーン等でちょくちょく料金が変動するから、現在の正確な金額はHPで確認せなあかんよ。

それから銀座カラーには、期限回数無制限の「脱毛し放題」というコースもあります。剛毛ちゃんや、毛深いひと等、12回のコースをもってしても効果が出そうもないわと言う人にオススメ。

これも料金の上限は決まっているので、金利ゼロの月額料金を払い終えた後も、納得いくまで何回でも施術してもらえるコースです。

RINRINのローン払いは、お得!

大阪のリンリン RINRINは月額制ではないねんけど、全身脱毛の料金は、他のサロンに比べるとホンマに安いです。

12回コースでも、約13万円ほどで通えます。

通う回数に保証もついてるから、なんらかの理由で通えなくなっても、保証期間内であれば、契約した回数は、最後まで施術してもらえるのも、嬉しいところ。

ちなみに、リンリンの用意するローンには、金利というもんは掛かってこなくて、その代わり、分割回数に応じた手数料がかかってきます

◆掛かる手数料の内訳
  • 3回払い・・・2,46%
  • 6回払い・・・4.92%
  • 10回払い・・・8.2%
  • 12回払い・・・9.848%

契約回数 × 手数料 = 支払い総額
となり、クレジットカードの金利と比べれば、低コストで済みます。

リンリン 当然ながら、できるだけ短い回数で、ローンにしたほうが断然、得!っということになります。

RINRINは、できるだけお客さんが通いやすい料金システムを積極的に取り入れてるんやな~っというのが、ブラちゃんの印象です。

サロン自体は、高級感はハッキリ言ってないし、スタッフの対応も、めっちゃ丁寧というわけではありません。(雑な対応というワケではない。念の為)

それはともかくとして、とにかく安く通いたいねんと言う人には向いていると思います。

エピレは高い?

エピレは高い TBCと同系列ということで、高級な雰囲気があるエピレ。料金も決して、安いという印象は受けません。

全身脱毛6回コースは税別で176,100円
1回あたり29,350円。

銀座カラーや脱毛ラボと比較すると、ややお高めの金額です。

でも、全身脱毛の施術部位を自分のお好みで選べるエピレでは、全身コースに顔パーツを含めることができます。これはナカナカおいしいかも。

エピレは月額制ではなく回数制の契約 エピレは月額制ではなく回数制の契約。支払い方法は他店に比べると幅ひろいほうです。

クレジットカードはもちろん、デビットカードも使えたりします。

自社ローンもあって、金利は1%
分割にした毎月支払う金額に対しての1%ってことで、1年で1%っていう意味ではありません。

そんなに高い金利ではないけど、特別に低い金利でもないなと、ブラちゃんは思ってます。

TBCとエピレ

エピレは元々、TBCがプロデュースした脱毛専門のサロンとして誕生したもので、TBCにはTBC独自の脱毛メニューがあります。

エステティックTBC でも、あんまりにもエピレの施術が評判やった為か、TBCでもエピレのメニューがオーダー可能になったんよね。

当然、使うマシーンも同じやし、料金も同じ。

TBCでも、エピレでも、前回施術を受けたお店と違うお店で施術してもいいことになっています。

自分の都合に合わせて、お店を自由に選べるから予約がとりやすいことも魅力。

ただ、最初にTBCで契約した人は、TBCの店舗でしか施術を受けれません。エピレで契約した人はエピレの店舗だけ。

支店の数ではTBCの方が全然多いので、通えるお店を自由に選びたい人はTBCで契約する方がメリットは大きそうやね。

ミュゼは高くつく!

いつも、激安のキャンペーンを打ち出すミュゼプラチナム。
ミュゼ 店舗の数も多くて、エピレみたいにその日の都合に合わせて行きたいお店を選べます。

全身脱毛は回数制の契約で、
6回で176,196円(税抜き)と、若干お高め・・・というか、エピレと同じくらい。

ミュゼではローンを扱っていないので、分割で支払いたい場合はクレジットカードか現金一括払いになります。

また、店舗によって使えるクレジットカードが違うので、契約するときは、その辺のことを確認しておいた方がええよ。

部分脱毛の料金は意外と安い

ちなみに、襟あしと顔は、全身脱毛コースには含まれてないねんけど、12回からの契約やとサービスで襟足が付いてきます。

部分脱毛の料金は意外と安い たしかに全身脱毛コースの金額は、RINRINや銀座カラーのように安くはないミュゼです。

でも、全身脱毛は安くないですが、部位ごとの個別の料金をよくよく見ていくと、意外と銀座カラーよりも安かったりするというの知ってました?

脱毛ラボやエタラビなんかはこういう部位ごとの部分脱毛になると、さらに割高

ちなみに、ブラちゃんが体験しにいった時は、両ワキとVラインを期間も回数も無制限でお手入れできる特典がついてました。

これは、全身脱毛コースが終了したあとも、両ワキとVラインのお手入れを自分が納得いくまで、ずっとお手入れできるということです。

ワキとVラインは、ホルモンの影響を受けやすい部位とされてるので、なかなか効果の出にくい場所とされてます。この部分だけ、効果が実感しにくい人も多いはず。。。

全身脱毛コースちょい高い目のミュゼやけど、期間も回数も無制限のオマケが付いてくるのは、脱毛サロン広しといえどもミュゼだけなんちゃうかな~。

ちなみに、この特典はキャンペーンやからいつも付いてくると限らないので、HPを確認する必要があります!

医療脱毛は、どうなってんの?

医療レーザーは痛い!っていうイメージがあるんやけど、光脱毛の半分のお手入れで効果がでるって言われてる。。。

湘南美容外科 ブラちゃんは、痛いのが苦手やから、まだ、行ったことがないねん。それでも、全身脱毛マスターやから、いろいろ調べてみました!

大阪でも医療脱毛ってなったら、外されへんのが湘南美容クリニック。

湘南美容外科の全身脱毛コースは、6回、9回と回数制の契約です。

回数制限はあっても、期間の制限はなしっということで、最後の施術から仮に1年あけたとしても、またシレっと通え出せます。

顔も含めて、照射できない部位はないというパーフェクト全身コースは6回と9回のコースがあり、値段は以下のとおり。

ポイントカード
  • 6回・・・580,500円(税込み)
  • 9回・・・800,280円(税込み)

とまぁ、かなり高額ですが、年会費500円のSBCポイントカードを作れば、当日からイキナリ20%オフの割引が適用されます。

こうなると、6回コースで435,375円
約15万円近い値引きになるので、是が非でも500円払ってポイントカード作った方がイイです。

湘南美容外科は、クリニックだから麻酔もOK

また、痛みに耐えられへん!っていう人には、鼻から吸う笑気ガスの麻酔も用意してくれてます。

笑気ガスの麻酔 麻酔の値段は2,000円(税別)でお試しで行ったときにも対応してもらえるそうなんで、痛いの絶対いややって言う人でも安心。

ま、でも、さすが医療レーザーは脱毛ラボとか銀座カラーみたいな光ダツモウと比較すると値段は高いです。

でも、剛毛でなかなか、光では効果が出なかった人、短期間でバッチリ効果を出したいひとには、向いてると思います。

余談ですが、湘南美容外科のコールセンターの人も、実際、医療脱毛の施術を体験してる人がいてます。

どうしても、痛さに弱いブラちゃんだったので、医療脱毛の痛みがどのくらいのものか、コールセンターのお姉さんに相談したんです。

以下、湘南美容外科コールセンターのお姉さんのコメントです。

VIOの部分は、やはり痛みを感じやすい所なので、私も麻酔をして施術しましたが、その他の箇所は、自分で思っていたほどの痛みではなかったです。
だけど、痛みを感じる事にも、個人差があるので、カウンセリングの時に、よくよく相談してください。


感心したブラちゃん なるほど、実際に体験済みのひとが、コールセンターで答えてくれるっていうのは、安心につながるな~と、感心したブラちゃんでした。

ちなみに、その後、ブラちゃんも湘南美容外科でワキ脱毛のプランを契約。案の定、とびきりの痛さではありましたが、なんとか麻酔なしでクリア!

でもって、さすがは医療レーザー。初回からハンパない効果を実感してます。抜けるは抜けるんやけど、その後、なかなか再生してこないというところに深い満足を感じてます。

ちなみに、なかなか次の毛が生えてこないというのは、銀座カラーにも似たような傾向を感じました。やはり、痛みと効果の高さは比例するのかもしれません。。。

ブラちゃん的まとめ

ブラちゃん的まとめ 全身脱毛の契約をする前に、考えないとアカンのは、自分が何を重視するかやと思います。

ブラちゃん的には、
とにかく無駄にお金を払うのはイヤ!

というか、料金システムが不透明・・・というか、わかりにくいので、エタラビはパス。

月に2回通う必要があるというのも面倒臭いしね。

そういう意味では脱毛ラボも同様なんやけど、脱毛ラボは敢えて月額制プランはやめておいて、全身6回パックでの契約ならアリやな~と思います。

これなら、通うのは2ヶ月に1度でイイし、値段は安いし、痛くないという脱毛ラボが元々持ってるメリットを最大限に受け取れるもんね。

通いやすさを重視するなら

少々、料金が高くても、通いやすさを重視する人やったら、店舗数の多いミュゼやエピレが良いと思います。

通いやすさを重視するなら しかも、ミュゼは予約をドタキャンしてもペナルティ無し。なので、予定がよく変更になるようなライフスタイルの人にはオススメやね。

エピレも当日キャンセルの場合だけ、キャンセル料が1,000円かかるけど、施術1回分を消化したことになるところに比べるとダメージは少ないですね。

でも、ミュゼやエピレは全身脱毛コースの値段が少々高いのがネック。

毎日同じ生活パターンを繰り返しているブラちゃん的には、この辺のことは、あまり関係ないので、料金がもっと安いところがイイねん。

サロンの雰囲気が好みかどうかは結構大事なポイント

そうなると、銀座カラーかRINRINということになるけど、ここまで来たら、あとはサロンの雰囲気が好みかどうかで決めて良いと思います。

少なくとも1年半くらいは通うことになる全身脱毛なので、サロンの雰囲気が好みかどうかは結構大事なポイント。

無料カウンセリングに行ったついでに、そういうとこもちゃんとチェックした方がイイですね。

ブラちゃん的には、施術ベッドの清潔感とかヘタリ具合とかは、メッチャ気になる部分です。

ちなみに、右の写真は銀座カラーの施術ルーム。銀座カラーはお店全体が小洒落た雰囲気があって、ブラ好み。
下は、リンリンの壁に貼ってあったモノ。心温まる?メッセージやけど。。。


RINRIN

▼脱毛ラボは、月額制じゃない全身6回パックで契約する方が良い理由

【概要】
月額制料金システムには気をつけて 最近、増えてきた月額制の全身脱毛やけど、これ、 パッと見の金額だけで決めたら、絶対に損 全身脱毛するとなると、 平均1~2年くらいは同じサロンに通うことになるねんから、値段は安くても、そ…

【NewTopics】
【特集】⇒ 大阪の全身脱毛★契約してもヤバくなさそうランキング サロン選びはライフスタイルとの相性・・・サロン選びはライフスタイルとの相性が大事

Pick Up★リゼクリニック

リゼクリニック大阪梅田院(医療脱毛)

リゼクリニックのオススメポイントは女性医師がカウンセリングしてくれるってところ。もちろん施術も女性スタッフ。

VIOまわりのこととか相談するのに男の先生とかアリエナイって思うブラちゃん的には値段のことより気になります。

世は家、必要に応じて、顔、VIOをトッピングしていく全身脱毛は、フルオプションでも税込で40万円以下と、医療脱毛としては破格やね。

大阪では、大阪梅田院と心斎橋院があります。

ブラちゃんの大阪脱毛レポ

口コミsniper・アユの全身脱毛レビュー

カテゴリー

Copyright (C) 2014 全身脱毛 (8回、9.8万円) 大阪の最安値はRinRin、、、嘘の口コミを・・・. All Rights Reserved. [ admin ]