ラヴォーグ月額4,800円の全身脱毛はシルキーライトじゃない

ラヴォーグの全身脱毛月額4,800円 今日は、大阪の心斎橋はアメリカ村にある脱毛サロン、ラ・ヴォーグにカウンセリングに行ってきました。

ラヴォーグのHPを見てもわかるように、顔やVIOも含まれた全身脱毛が考えれないくらいの低価格!!

はじめてラヴォーグのHPを見た時、ホンマにこの料金で全身なん!?って、ブラちゃんはびっくりしました。

ラ・ヴォーグ全身脱毛:月額4,800円(税込)やで!?こんな安いのん、ブラちゃんは見たことも聞いたこともありません。

ラ・ヴォーグ

ラヴォーグ心斎橋店と激安RINRINの共通点

本店は九州 ブラちゃんが今回、カウンセリングに選んだ店舗は、ラヴォーグ心斎橋店です。
ラ・ヴォーグ心斎橋店 大阪市中央区西心斎橋2-1-13 御津ビル1402

ラ・ヴォーグの本店は九州にあり、関西圏までの支店展開ということです。 (北陸地方にもあり)

電車に揺られてラヴォーグに着くまで。。。。いや、カウンセリングを申し込んだあたりから薄っすらラヴォーグにたいして感じていたことがあります。それは。。。

あんなに安いのには、絶対なんか理由があるはずや!

脱毛界きっての激安サロン:RINRIN だって脱毛界きっての激安サロン:RINRINもマンションの1室で内装にお金掛けなさすぎるヤロ!?ってほどの貧素なとこやったもん。。。

(このときは移転前の梅田店。2015年1月に移転して現在は立派なサロンに生まれ変わってます)

そのRINRINよりも、安い、ラヴォーグってイッタイ。。。

まぁでも、ラヴォーグはカウンセリングでも試し打ちしてくれるって言うし、そんなにブラちゃんが思うほどのこともないかもしらんし。。。。

チョット怖い気もするけど、と、と、と、とりあえず行ってみよっ。なんか裏がある、、、そんな前提でラヴォーグの入ってるビルまで向かいました。

ブラのラヴォーグ予想はハズレ!?

心斎橋店といえども、アメリカ村にラヴォーグはありました。ぜぇぇっったいに、場末感でイッパイなビルなはずや。。。。到着寸前まで、そう思っていました。

ビルは真っ白くてちょっとオシャレところがどっこい、ラヴォーグ心斎橋店の入ってるビルは真っ白くてちょっとオシャレなビルでした。

同じビルの1階には、ジェーンマーピルのお店があります。

そして近くには、ブラちゃんが大好きなブルックリンパーラーもあります。
(よし、カウンセリング後に寄って帰ろ!ルン♪)

ご機嫌になったブラは、ビルのエレベーターでラヴォーグのある4階に上がりました。

エレベータ-を降りてラヴォーグ心斎橋店が目に入った瞬間、、、、

あっやっぱりね。。。。ん~~~~~~~~~、何て言うのかなぁ。。。

移転前のリンリン梅田店よりショボイ感じはないねんけど、ミュゼプラチナムやエタラビ、銀座カラーのような大手と比べると、ゴージャス感は全くなく素朴なサロン。

ただ、移転前のRINRINほどの衝撃さを感じるまではなかったので、その点ではホッとしました。そしてドアを開けると、親切感たっぷりなラヴォーグのスタッフさんが出迎えてくれました。

さっそく、問診票を書き込むが、、、

ラヴォーグの決まりも載ってるページ 早速、ラ・ヴォーグのスタッフさんに問診票を渡され書き込んで行きました。

問診票と一緒に、ラヴォーグの決まりも載ってるページも後ろの方にありました。

で、読み進めていくと、気になる項目が出てきました。

以前に有効期限のことでお客さんとの間でひともんちゃくあったのか、ソコは定かじゃないけど、

「有効期限は自分で管理してください」の横に署名する箇所がありました。

いろんなサロンにカウンセリングに行ったブラですが、有効期限について署名を求めるサロンは初めてでした。(まぁ、エェねんけど。)

そしてラヴォーグのスタッフさんから、予約キャンセルについての注意やシェービングサービスについてのお話がありました。

ラヴォーグの決まりとは、、、

ラヴォーグでは、キャンセル・予約変更の連絡は前日の13時までに連絡する決まりになっています。前日の13時をすぎての連絡だと、1回消化というペナルティが発生するのでココは要注意です。

ラヴォーグの決まりそして施術前の自己処理は、電気シェーバーで、、、とおねがいがありました。

まぁ、脱毛ラボでも銀座カラーでもどこのサロンでも、カミソリでの自己処理は肌の角質まで剃ってしまうという理由で禁止です。

またラヴォーグでは、うなじ~おしりの自分の手が届かないパーツに関してはサービスでシェービングしてくれます。

ただ!うなじ~おしり以外のパーツの剃り残しには、1回800円(税込)が取られてしまいます。

うぅ~~~、800円かぁ。。。SBC湘南美容外科クリニックでも1パーツ500円(税込み)やのにぃ~。

ん!?でも待てよっ!(ハタッと、ある事を思い出すブラちゃん)

そ~いえば脱毛ラボは、ラヴォーグよりもシェービング代もっと高かったよな!!!

そうです、脱毛ラボで自己処理が不完全な場合は、シェービング補助代金に、1部位 1000円。VIOに関しては、1500円という結構な料金が取られてしまいます。

けっこう厳しいペナルティ ついでに言うと、脱毛ラボでは無断キャンセルや予約変更もけっこう厳しいペナルティが待ってます。

脱毛ラボのキャンセル・予約変更は、予約日の前々日までに連絡をいれないといけません。

前日のキャンセルしてしまうと、1,000円とられるし、当日のキャンセルについては、1,000円取られたあげく、その日の施術1回分が消化したことにされてしまいます。

脱毛ラボは、予約にたいして相当な緊張感を持たないと余計なお金がバンバン掛かってしまいます。

話をラヴォーグに戻すけど、万が一剃り残しがあっても、絶対にシェービング代:800円を取られるということはなくて、事前にラヴォーグから剃っていいかのお伺いはしてくれるそうです。

そこで、剃ってもらいたくない場合は、その旨を伝えればシェーバー代金は発生しません。でもその部分の、照射を避けての照射にはなるねんけどね。

ラヴォーグの安さ、そのワケは、、、

カウンセリングでは、ラヴォーグがどうしてこんなに低価格なのかも、スタッフさんは話してくれました。 ラヴォーグがどうしてこんなに低価格なのか

なんでもラヴォーグは、脱毛マシンの代理店販売もしているのでコストダウンができるそうやねん。

それに、エタラビやミュゼプラチナムのように広告宣伝費を掛けないので、その分提供してるサービスの金額を安くしているんだとか。

また、コストを押さえるために、サロンの内装にもあんまりお金を掛けないことにしているっというお話でした。

どこかで、聞いたことのあるよ~な~。。。。そーや!RINRINでも同じ話しをカウンセリングで聞いた!!

そうなんですよ、やっぱり脱毛サロンで激安のところは、どこかで経費を抑えてるんです。

でもラヴォーグは、サロンにあんまりお金を掛けてないと言うけど、質素な空間ではあるけど照明とかも、なにげに可愛いしオシャレ感はあるなぁ~っとは思いました。
(早い話が、移転前のRINRIN梅田店よりはマシやということです。)

ラヴォーグには、2つのマシンがある。

またラヴォーグで使うマシンについても話してくれました。

なんでも、日本人の肌にあった純国産のシルキーライトⅡというマシンだそうで、フラッシュの届きにくいウブ毛にも、しっかりアプローチしてくれるとのこと。

ウブ毛にも、しっかりアプローチ そんな効果を狙いにいくシルキーライトⅡとは別に、ラヴォーグでは施術スピードの早いLVSというマシンもあります。

スピード型のLVSというマシンは、全身を約30分で仕上げてしまうという代物。でもラヴォーグ側は、あまりオススメはできないと言うんです。

スピードのある分、シルキーライトⅡよりも回数を多くしないと効果がでにくいとの事でした。

よくよく話を聞くと、ラ・ヴォーグのHPにあった月額4,800円という激安く価格は、このLVSマシンを使った施術だったのです。

効果は出にくいけど、1回のお手入れが30分で終わる。。。。で、効果だすには回数を多くしないといけない。。。。それ、良いのか悪いのかワカランなぁ~~。(ブラ、心の声)

なのでラヴォーグでは、シルキーライトⅡを使う月額8,800円のプランを契約する方が大半だそうです。

ということで、ラヴォーグには2種類のマシンの用意があり、使うマシンによって料金がチガウというのがわかりました。

ラヴォーグ

【マシン対決】 ラ・ヴォーグVSレイビス

ひと通り話も聞き終えたところで、テスト照射に移りました。

で、ブラちゃん以前にレイビスで肘下の施術をしたあとに、一箇所だけ痒みが出たことがあってん。

一箇所だけ痒みが出た その日の体調が悪かったのか、その部分だけブラの皮膚が弱ってたのか今となっては、不明やねんけど、今までフラッシュを打ってきて初めての経験だったので、そんなコトもありました的にラヴォーグのスタッフさんに伝えました。

するとラヴォーグのスタッフさん、やっぱりマシンには自信があるようで、

「そしたら、レイビスさんでちょっと痒みがでた場所でテスト照射してみますね。もしウチで痒みが出なかった場合、安心していただけると思うので^^」っとのこと。

ラヴォーグの人、ニコやかに言ってるけど、それレイビスに挑戦状叩きつけてるようなもんやで!?(ブラ、心の声)

アトピーの人もレイビスなら安心 でも、レイビスでの照射が直接痒みにつながってるのか、ブラはもう一度考えました。

だって、ブラのレイビスへの印象は、
「肌の知識があるサロン」
やねん。

だって、レイビスには3台のマシンが用意されてるから。

  • アトピー肌用
  • 毛の濃い人用
  • うぶ毛用

レイビスのカウンセリングを受けた時も、肌へのこだわり感を強くブラちゃんは感じたし、なによりアトピーの人もレイビスなら安心やろうなっとブラは感じました。

そんな、肌思いのレイビスでまさかの痒みって。。。。ありえるんかなぁ~っとブラは思いました。

ブラが施術ベットで、思うこと。

施術ベットといえば、銀座カラーなんかは凄い 施術ルームに案内してもらって、上半身だけバスタオル姿に着替えてくださいと言われました。

ラ・ヴォーグは施術ルームも質素で必要最低限のものしかありません。

バスタオルの収納BOXが無印ので、あっブラの家と同じやっとチョット笑ってしまいました。

まぁそんな質素な感じなんですが、施術ベットにはこだわっているようで、エピレよりはシッカリした施術台でした。
(エピレもワリと質素やねん、でもなんでかエピレ本店はゴージャスやねん。)

施術ベットといえば、銀座カラーなんかは凄いよ。寒い季節なんかにはベットが暖かいねん。たぶんヒーターが付いてるベットなんやと思う。

冷却ジェルで冷えるから、あの銀座カラーの暖かいベットにはブラちゃん感激したもんね。

銀座カラーの暖かいベット

ラヴォーグでいざ、試し撃ち!!

いよいよテスト照射、ということでベットに横たわり、ラヴォーグのスタッフさんが来るのを待ちました。

ラヴォーグでは冷却ジェルを使わずに、アイスノンしばらくするとやってきて、まずは上腕の内側から。

ここは柔らかい場所なので、痛みがわかりやすいとのこと。

ラヴォーグでは冷却ジェルを使わずに、アイスノンで冷やしながら照射していきます。

このあたりもRINRINに似ています。
(リンリンほどガチガチのアイスノンではなかったけど。)

「では、あてますね~」

ピっ!

照射マシンが腕に触れただけって感じで、全く痛みはありません。続いて、レイビスで痒みが出たと思われる箇所への照射。

ピっ!!うん、全く痛くない!ブラ的に、痛くないサロンでお馴染みのミュゼプラチナムより、もしかして痛くないかも!!!そんなことを、ラヴォーグのテスト照射で感じました。

ラヴォーグの全身脱毛には、2プランの用意が!!

フロント近くのソファ テスト照射も無事におわり、さっきカウンセリングしたフロント近くのソファに戻りました。

「では、料金の説明をしていきますねっ」っと笑顔は忘れないラヴォーグのスタッフさん。

ラヴォーグでは、月額制と回数制の2プランが用意されています。

でも回数で契約される人が大半とのこと。それは、回数契約をしたほうが、月額制で同じ回数分を通うよりも安い料金設定にしているからです。

脱毛した経験がある人で、後もう少しフラッシュを当てたい人は、すきな時に辞めれる月額制を、ラヴォーグ側はすすめるとのこでした。その方が、余計なお金がかからないので。

また脱毛がこれからな人には、しっかり効果をだすために回数で契約されることをオススメしているとのことでした。

そして、全身を6回程度だと、自己処理がラクになる程度だということと、18回照射すれば毛穴も小さくなっていき、肌もツルンっとしてくるという事も話してくれました。

なんだか、予約もスムーズそうなラヴォーグ!

エタラビや銀座カラーのように予約が取りにくいってこともない なんだか、むやみにコースをすすめるような感じではなくて、自分にあったコース選びを真剣に教えてくれるラヴォーグには好印象を持ちました。

だいたいブラちゃんがラヴォーグに来店してから、1時間30分くらいは、丁寧に話してくれてたと思う。

その間、他のお客さんの来店が無かったので、大手のエタラビや銀座カラーのように予約が取りにくいってこともないんやろ~なぁ~と感じました。

ラヴォーグは単に安いだけじゃなく、マシンにこだわっていたりして、しっかりと効果も出す意気込みも感じました。

また、カウンセリングでテスト照射をしてくれるサロンは少ないです。ブラちゃん、銀座カラーのカウンセリングで、テスト照射を打診したけど断られたもん。

契約する前に照射をしてくれると、初めて脱毛する人や肌が弱い人からしてみれば安心やしね。

また、アメ村っていう場所にありながらもゴチャゴチャした雰囲気もなく落ち着いているし、若い人だけじゃなくて主婦の人も通いやすいと思う。お財布にも、優しいしねっ。

ラヴォーグ

Topics

【概要】
【特集】⇒ 全身脱毛★契約してもヤバくなさそう大阪ランキング ラヴォーグ月額4,800円の全身脱毛はシルキーライトじゃない 今日は、大阪の心斎橋はアメリカ村にある脱毛サロン、ラ・ヴォーグにカウンセリングに行ってきました。 ラヴォーグのHP…

【NewTopics】
【特集】⇒ 大阪の全身脱毛★契約してもヤバくなさそうランキング サロン選びはライフスタイルとの相性・・・サロン選びはライフスタイルとの相性が大事

Pick Up★リゼクリニック

リゼクリニック大阪梅田院(医療脱毛)

リゼクリニックのオススメポイントは女性医師がカウンセリングしてくれるってところ。もちろん施術も女性スタッフ。

VIOまわりのこととか相談するのに男の先生とかアリエナイって思うブラちゃん的には値段のことより気になります。

世は家、必要に応じて、顔、VIOをトッピングしていく全身脱毛は、フルオプションでも税込で40万円以下と、医療脱毛としては破格やね。

大阪では、大阪梅田院と心斎橋院があります。

ブラちゃんの大阪脱毛レポ

口コミsniper・アユの全身脱毛レビュー

カテゴリー

Copyright (C) 2014 全身脱毛 (8回、9.8万円) 大阪の最安値はRinRin、、、嘘の口コミを・・・. All Rights Reserved. [ admin ]